フラワーレメディインフォメーション♪
バッチフラワーレメディ
フローラコロナフラワーエッセンス
DTWフラワーエッセンス
ハワイアンレインフォレストナチュラルズ
ラブリーライフフラワーエッセンス
スターエッセンス
チャリスウェルフラワーエッセンス
アンシェントメモリーオイル
ジェモセラピー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

第7回バッチフラワーシンポジウム2012 バッチフラワーの広がり

今日はバッチフラワーシンポジウムに行ってきました!

今回は、「バッチフラワーレメディの広がり~日本の今・世界の今」と題し
バッチ財団登録プラクティショナーの方々がパネリストとなり活動内容や症例をご報告戴きました

o0240032012257383463.jpg

ちょっと長くなりますが、私の備忘録のために書かせて下さいね!

林サオダさん 「世界に広がるバッチフラワーを日本の今」

バッチホリスティック研究会理事でバッチ国際教育プログラムコーディネーターでいらっしゃいます
ベルギー、ブラジル、ペルー、ケニア、イタリア、北アイルランド等々
バッチフラワーを用いたBFRPやバッチセンターの活動をご紹介下さいました

本当にいいものとは、人を選ばず、土地を選ばず、そして人や植物、動物などの種別も選ばず
世界中で使われ、継がれていくものなのだな~と実感しました


岡本香奈さん「精神科クリニックでのバッチフラワーレメディの使用経験」

岡本さんは福岡県北九州市で女性の為の心療内科・精神科のクリニック
「レディースメンタルクリニック・カナリア」の院長です

医師の立場から西洋医学だけに頼らず、漢方や中医学、それにバッチフラワーのアドバイスなど
患者さん、クライアントさんにあったカタチで診察をされているとのこと

医師がバッチフラワーと出会うと様々な葛藤が沸き上がり、どちらかをクローズする方もいます
そんな中、医師という立場でバッチフラワーを取り入れていらっしゃって、しかも精神科というと
そんな岡本さんのようなお医者さんが増えてくれたらありがたいなと思います

私個人としては、ココロの病気は薬では治らない!と思っています
ただ、バッチフラワーは即効性があるものではなくゆっくりとココロに働きかけていくものですので
薬とうまく併用していけたらいいのではないでしょうか?

千葉裕司さん 「手技療法とバッチフラワーレメディを併用した具体例」

千葉さんは奥様がプラクティショナーであったことからバッチフラワーに興味を持ち
ご自身もプラクティショナー資格を取得され、『バッチ倶楽部』という面白い仕組みを実践されています

バッチフラワーレメディの認知度がまだまだ低いこと、もっと気軽にレメディを!
という思いから、ワンコイン¥500でレメディをご自由にどうぞというバッチ倶楽部を作りました

感情が及ぼすカラダに現れる反応についても興味深いお話をお聞きしましたが
まさに、私がこれから知識を深化させたい分野です

私も手技療法を受けることがありますが、ココロのバランスがとれている状態のほうが治りも早いです


上原千佳さん 「おかあさんと子ども 子育てに活かすバッチフラワー」

ご自身も母親として子育てをする中、幼稚園のお母様たちにバッチフラワーを伝えています
子どもが言うことを聞かない、落ち着きがないからどうにかしたい
子どもが、子どもがと実は子どものことを思っているようで実際はお母さんの問題だったりもします

なぜ落ち着きがないのでしょうか?
何か伝えたいことがあるのかもしれませんし、子どもの感情を見つめてあげなくてはなりません

そうしてお母さんがレメディを選ぶプロセスを経ると、次のような理解に繋がるといいます

・子どもへの理解
・親が自分を理解する
・親子のコミュニケーションがはかれる

プラクティショナーの中には様々な活動をしていらっしゃる方もいますが
特別な活動をしなくても、生活の一部に取り入れることで自分や周囲の力になることができる
そのようなことをおっしゃっていたのが印象的でした

これは私見ですが、大人になって病気として現れる症状の原因の多くが
子ども時代に受けた感情の抑圧や解消されていないトラウマです
ですから、子どもの時からレメディが傍にある環境ができたらいいなと願っています

子どもの時からと言わず、お母さんのおなかの中にいる時からが理想ですね☆
バッチフラワーは赤ちゃんからお年寄り、妊娠中にもお使い頂けるのです

中村かをるさん 「個と全体の成長を目指して」

BFRP東海ネットワーク代表であり、愛知県のPTT講師も務められていらっしゃいます
ご自宅の離れの素敵な小さなログハウスをヒーリングスペースとして、
バッチセンターのようなレメディに使われている植物を植えたお庭も作られていました

私もいつか森に住んで、木漏れ日が降り注ぐ中でコンサルテーションをしたいな~と思っていたので
とても理想に近いカタチでウキウキしました

プラクティショナーは一人で活動することもできますが、ネットワークを構築することで
お互いに支え合い、協力し合い成長していくことができます
中村さんのような方も各地に増えていったら素敵な社会になるなーと思いました

スピリチュアルと一言で片づけられるとは思いませんが、天性のヒーラーだなと感じました
いつか彼女のコンサルを受けてみようかな?


徐々にランクが下がり気味…
こちらもポチっとクリックお願いします!!
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村
関連記事
2012-10-27 :  ■バッチフラワーレメディ : トラックバック : 0 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

森 シエナ

Author:森 シエナ
バッチ財団登録プラクティショナー、フラワーレメディセラピストの森シエナです。
100%治癒の治療法がない脳脊髄液減少症、多発性硬化症を乗り越えた経験から、ココロの調和が何よりも大切なことを、そのためにはフラワーレメディがとても支えになることを、独自の切り口でお伝えしていきます。

真の癒しとは何か、一緒に探しましょう!

そして、レメディと同じくらい熱くなってしまうのがF1!!これまでに訪れたサーキットは、鈴鹿に始まりシンガポール、モナコ!ここ数年はほぼ毎年どこかのサーキットに行ってます。そんな現地観戦情報も綴っていこうと思います。

<2008年>脳脊髄液減少症発症、バッチフラワーレメディと出会う
<2009年>ブラッドパッチ(BP)手術を受ける
<2010年>バッチ国際教育プログラムレベル1・2・3受講
<2011年>多発性硬化症疑義
<2012年>「フラワーレメディ」にてセラピストとして活動を開始
<2013年>バッチ国際教育プログラムレベル3修了、バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)の登録完了。「フラワーレメディ」にて入門・実践講座の講師を務める
<2014年>ヴィパッサナー瞑想修了、多発性硬化症と診断されるが、病気であることを辞めた!活動の拠点を山形県鶴岡市へと移す。

ランキングに参加しています

グっときたらクリック!お願いします☆

ブランド別人気ランキング!

「フラワーレメディ」の人気のフラワーエッセンスをブランド別にランキングにしました!ぜひチェックしてみてください!

オイル美容、原液コスメのオーラ

オイル美容、原液コスメの専門ショップです!ホホバオイル、ヘンプオイルなど様々な美容オイルを取り揃えています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。