フラワーレメディインフォメーション♪
バッチフラワーレメディ
フローラコロナフラワーエッセンス
DTWフラワーエッセンス
ハワイアンレインフォレストナチュラルズ
ラブリーライフフラワーエッセンス
スターエッセンス
チャリスウェルフラワーエッセンス
アンシェントメモリーオイル
ジェモセラピー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

お母さん、子どもにそれは言っちゃダメ!

バッチ財団登録プラクティショナー、フラワーレメディ セラピスト森シエナです
山形県鶴岡市にてコンサルテーション(カウンセリング)やバッチフラワー講座を開催しております!
ご興味がありましたら、左下のフォームよりメールを頂くか、fbにメッセージをお願いします

ツイッターでは、フラワーレメディのお買い得情報や、イベント情報などをつぶやいています!
・twitter:https://twitter.com/siena_no_mori
病気の時やココロが疲れてしまった時、そんな時に陥りやすい感情をサポートしてくれるレメディなど
よりディープな癒しの森を、フェイスブック「Siena's Forest」でお届けしています!
・facebook:https://www.facebook.com/sienanomori
フォロー、リツイート、いいね!大歓迎です!!

子育てって大変なんです!”母親”って大変なんです!
それはわかるのですが、子どものことよりも、まずは自分のことを聞いて欲しい!!
ココロに余裕のないお母さんが増えてるなと感じます

時を同じくして、原因不明の病や難病に悩む人も近年増えてきています
科学的には解明できない病気は西洋医学の手におえない場所で起きていて
目に見えないココロのケアが必要だと叫ばれる時代になりつつありますね

クライアントさんのお話を聴いていると、必ず最後に辿りつくのは母親や父親との関係
特に母親との関係、母親の子どもに与える影響に行きつくことが多いですね

赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる時には、お母さんの感情をそのまま経験します
そして生まれて生きていくためには、お母さんに従うよりほかありません
もしも母親に逆らえば、食べてはいけない、即ち生存の危機に直面します

このことからも、お母さんと子どもの関係は一言では語りきれない深さがあります

冒頭で、ココロに余裕のないお母さんが増えているなと書きましたが、
仕事や家事との両立、睡眠不足、ママ友との関係、自由な時間がない等
子どもを育てる大役だけでも責任重大で不安もあるのに、多くのストレスを抱えています

             img3.jpg

不安や愚痴などのココロの叫びを聞いて欲しい夫は、これまた仕事で忙しい
愚痴を言いたいのは俺のほうだ!などと言われては諦めるしかありません

友人や自分の母親に話そうとしても、そんなのみんな同じだよと受け流されたり、
話が周囲に広がるのではないか、こんな話をしたらみじめな自分をさらけ出すことになる
などと、なかなか安心してすべてを吐露できる人の少なさに気づかされます

そんな時、ついつい独り言のように漏れた感情を受け止めるのは
一番身近で絶対に母親を裏切らない子ども

言っている言葉はわからなくても、子どもは母親の感情をすべて受け入れます
母親が思っている以上に、子どもには母親の辛さがわかるものなのです
そればかりか、どうにかして母親を助けてあげたい!守ってあげたいと頑張ります

しかし、母親が辛いように、子どもだって本当は辛いのです
幼少期は特に無防備で、無意識にストレスを受けていることがあります
それがやがて処理しきれなくなり、ココロはカラダに助けを求めます

カラダはそれを病気として本人や周囲に知らせることで、助けを求めようとします
ココロの叫びをちゃんと聞いて欲しいから?
手術ですぐに治るような病気ではなく、原因不明の不定愁訴を選んだのかな?
私にはそんな風に思えるんですね

IMG_4804[1]


ここまで読んでいただきありがとうございます
もしも、自分が責められていると感じる方がいたら、そう思う必要はないですよ!

どうかお母さんを責めないであげてください
どうかご自身を責めないでください
それぞれに非があるだとか、責める目的で書いたのではないですからね

少し強い口調で書いたのは、私自身にも身に覚えがあったから

辛いことや嫌な思いをしても、その胸の内を母に話すことができませんでした
自分の中に抱え込み、仕舞には感じないようにココロを凍らせていたのかもしれません
お母さんはもっと辛いんだから、こんなことで迷惑をかけてはいけないと思い込んでいた・・・

そんな思い癖は母に対してだけではなくて、一事が万事すべてそうだったと思います
そんな思考を続けたココロは耐えきれなくて、ふさわしい病気を引き寄せた
それが脳脊髄液減少症であり、多発性硬化症という原因不明の病気

数ある病気の中で、なぜその病気を引き寄せたのか?
言い換えれば、なぜその病気でなければならなかったのか?

今回取り上げた母と子の関係は、原因のほんの一例にすぎませんが
お腹の中にいる時からの切っても切れない関係ですから、大きな割合を占めています

どんなに奥深く仕舞い込んだ問題でも、何かを引き金に突然飛び出すことがあります
そんな時、レメディの存在を思い出していただけたら嬉しいです!
きっとあなたのお役に立つことができると思います☆

この記事グッときた!という方は是非ポチっとクリックお願いします!!
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村



~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★
<カウンセリングについて>
■対面カウンセリング■
森シエナのカウンセリングの特徴は、
・バッチ博士が行った、「対話を通じて、今の感情に必要なレメディを選ぶ伝統的な技法」です。
・あなたが今必要なレメディをご案内し、トリートメントボトルを作成・お持ち帰り頂けます!

「選んだレメディは買わなくちゃいけないの?」なんてご心配はいりません!
まずはトリートメントボトル(カウンセリング料金に含まれます)を飲んで頂きご実感ください。
ご購入を促すことはありませんのでご安心を!

■メール・手紙カウンセリング■
対面カウンセリングは少し敷居が高いなと感じたり、少し遠いので対面ウンセリングは難しい
そんなお客様からのリクエストによって、遂にメールカウンセリングサービスがオープンしました!

お悩みのご相談はもちろん、レメディについての疑問質問など、お気軽にご相談下さい。
原則2~3往復までで対応させて頂きますので、少々メールが長くなる場合が御座いますが
予めご了承ください

ご都合のよい時間帯にいつでもご相談頂けます!
また、メールは世界中どこからでもご相談頂くことが出来ます

森シエナのカウンセリングをご希望の方は、左下のメールフォームよりお願いします

関連記事
2015-02-07 :  ∟ココロとカラダ : トラックバック : 0 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

森 シエナ

Author:森 シエナ
バッチ財団登録プラクティショナー、フラワーレメディセラピストの森シエナです。
100%治癒の治療法がない脳脊髄液減少症、多発性硬化症を乗り越えた経験から、ココロの調和が何よりも大切なことを、そのためにはフラワーレメディがとても支えになることを、独自の切り口でお伝えしていきます。

真の癒しとは何か、一緒に探しましょう!

そして、レメディと同じくらい熱くなってしまうのがF1!!これまでに訪れたサーキットは、鈴鹿に始まりシンガポール、モナコ!ここ数年はほぼ毎年どこかのサーキットに行ってます。そんな現地観戦情報も綴っていこうと思います。

<2008年>脳脊髄液減少症発症、バッチフラワーレメディと出会う
<2009年>ブラッドパッチ(BP)手術を受ける
<2010年>バッチ国際教育プログラムレベル1・2・3受講
<2011年>多発性硬化症疑義
<2012年>「フラワーレメディ」にてセラピストとして活動を開始
<2013年>バッチ国際教育プログラムレベル3修了、バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)の登録完了。「フラワーレメディ」にて入門・実践講座の講師を務める
<2014年>ヴィパッサナー瞑想修了、多発性硬化症と診断されるが、病気であることを辞めた!活動の拠点を山形県鶴岡市へと移す。

ランキングに参加しています

グっときたらクリック!お願いします☆

ブランド別人気ランキング!

「フラワーレメディ」の人気のフラワーエッセンスをブランド別にランキングにしました!ぜひチェックしてみてください!

オイル美容、原液コスメのオーラ

オイル美容、原液コスメの専門ショップです!ホホバオイル、ヘンプオイルなど様々な美容オイルを取り揃えています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。