フラワーレメディインフォメーション♪
バッチフラワーレメディ
フローラコロナフラワーエッセンス
DTWフラワーエッセンス
ハワイアンレインフォレストナチュラルズ
ラブリーライフフラワーエッセンス
スターエッセンス
チャリスウェルフラワーエッセンス
アンシェントメモリーオイル
ジェモセラピー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

バッチ博士の哲学

今日は嬉しい報告がありました!

私は現在バッチ国際教育プログラムレベル3を受講中で、残すは課題を提出するのみなのですが
レベル1、2、3と同機会に受講していた友人が見事合格したとのこと!!

やったね、おめでとう!! 
私は私のペースで…い、いやちょっとスピードアップしなくては!
ともかく、仲間の合格は嬉しいですし、きっと素敵なプラクティショナーになるんだろうな~


バッチフラワーレメディは医師であり細菌学者でもあるバッチ博士によって作られたのはもうご存知のこと
私も含め、プラクティショナーやバッチフラワーレメディを学ぶ多くの人を惹きつけて止まないもの

それはバッチ博士の哲学です

モノづくりで大切なのは、作り手の理念や哲学、情熱が最後まで欠くことなく注ぎ込まれているかということ
そうして作られたものは、必ずや世代を超えて、性別を超えて、国を超えて広まっていくのです
例にもれずバッチフラワーレメディにも博士の哲学が溢れています

バッチ博士

◆Dr. Edward Bach (エドワード・バッチ)博士 1886-1936◆

バッチ博士はイギリスのバーミンガム近くのモゼリーという村に生まれました
幼いころから大自然を愛し、野鳥や木々、野の花を愛して育った彼には鋭い直観力がありました

1906年バーミンガム大学医学部へ進み、1912年に医師の資格を取得すると
1913年からユニバーサル・カレッジ・ホスピタルで診療所を構えます
この頃博士は、同じ病気でも発症する人としない人がいることや、患者の性格によって症状の出方が様々であることに着目し始めます

細菌学者として独自のワクチンの研究で功績を残していた矢先のこと、1917年に余命3カ月の宣告を受けます
博士31歳の時でした
にもかかわらず、これまでにも増して研究に没頭していくうちに、博士の体調は回復していくのです

1928年、自分の精神面との調和を強く感じ、鋭い直感で訪れたウェールズで、インパチェンスとミムラスを見つけ、試しに作ったレメディを実際に患者に使ってみたのでした
とても良い結果を得られたことから、1929年までに、それまでの研究や医師としての功績を全て捨てて、レメディの研究に専念することになります

それは、病気の結果にのみ目を向けていた当時の医学のアプローチが十分でないと感じていた博士にとっては自然な行動だったのです

「病気とは、人間の魂と心のバランスが崩れた結果であり、患者の精神状態や性格の中に潜んでいるもので、物理的な肉体そのものにあるわけではない。病気自体だけに目を向けた治療をする医学では不十分であり、人間を癒す答えは自然の中にある」

幼少期から感じていた鋭い直観力が確信へと変わったのです


バッチフラワーレメディはそのスピリチュアルさからなのか、博士の哲学が根底にあるからなのか
怪しい宗教のようなものなのでは?と思われる方がいらっしゃいますが、それは違います

一人の人間を崇拝することは危険ですし、そういうものではありません
博士の哲学に共感し、良い形で自信の哲学に取り入れて行くことです

元祖レメディと言えばバッチ博士のフラワーレメディですが、現在では様々なレメディが世界中にあります
きっとそれぞれに作り手の哲学という魂が込められているのだと思います

朝晩の冷え込みはすっかり秋ですね
日中は暑くても風の冷たさからも秋を感じます

秋の夜長に哲学を!


最後までお読みいただきありがとうございます
共感して頂けた方はポチっとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村
関連記事
2012-09-14 :   ∟バッチ博士の哲学 : トラックバック : 0 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

森 シエナ

Author:森 シエナ
バッチ財団登録プラクティショナー、フラワーレメディセラピストの森シエナです。
100%治癒の治療法がない脳脊髄液減少症、多発性硬化症を乗り越えた経験から、ココロの調和が何よりも大切なことを、そのためにはフラワーレメディがとても支えになることを、独自の切り口でお伝えしていきます。

真の癒しとは何か、一緒に探しましょう!

そして、レメディと同じくらい熱くなってしまうのがF1!!これまでに訪れたサーキットは、鈴鹿に始まりシンガポール、モナコ!ここ数年はほぼ毎年どこかのサーキットに行ってます。そんな現地観戦情報も綴っていこうと思います。

<2008年>脳脊髄液減少症発症、バッチフラワーレメディと出会う
<2009年>ブラッドパッチ(BP)手術を受ける
<2010年>バッチ国際教育プログラムレベル1・2・3受講
<2011年>多発性硬化症疑義
<2012年>「フラワーレメディ」にてセラピストとして活動を開始
<2013年>バッチ国際教育プログラムレベル3修了、バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)の登録完了。「フラワーレメディ」にて入門・実践講座の講師を務める
<2014年>ヴィパッサナー瞑想修了、多発性硬化症と診断されるが、病気であることを辞めた!活動の拠点を山形県鶴岡市へと移す。

ランキングに参加しています

グっときたらクリック!お願いします☆

ブランド別人気ランキング!

「フラワーレメディ」の人気のフラワーエッセンスをブランド別にランキングにしました!ぜひチェックしてみてください!

オイル美容、原液コスメのオーラ

オイル美容、原液コスメの専門ショップです!ホホバオイル、ヘンプオイルなど様々な美容オイルを取り揃えています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。