フラワーレメディインフォメーション♪
バッチフラワーレメディ
フローラコロナフラワーエッセンス
DTWフラワーエッセンス
ハワイアンレインフォレストナチュラルズ
ラブリーライフフラワーエッセンス
スターエッセンス
チャリスウェルフラワーエッセンス
アンシェントメモリーオイル
ジェモセラピー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ラスト1リットル!/治癒とはなにか?

フラワーレメディ セラピスト森シエナです
twitterでもつぶやいていますので気が向いたらどうぞ→https://twitter.com/siena_no_mori

9月にフランスのLourdesルルドで汲んできた水がラスト1リットルになりました!
さすがに沐浴するほどの量はないので、飲んだり、身体の気になる部分にすり込んだりしています

調子に乗ってゴクゴクと飲んだこともありますが、今はチビチビと。。。
朝起きた時、眠りに就く直前の潜在意識に最も近い時間を狙ってショットグラスで飲んでいます

私の場合、「これを飲めば治る!」と信じているのとはちょっと違います
ルルドの湧水を飲んだり、沐浴をしたことで難病が奇跡的に治癒したとの科学的認定があります

誰かに起こりうることは、すなわち自身にも起こる可能性があるのではないか!?というものです

             201312052314000.jpg

ルルドの奇跡的治癒の認定は以下の5つの基準を満たすものです

①その疾患が確実に存在し、診断が確定している
②加療の有無を問わず、予後が不良であったと立証できること
③その疾患が重症であり、不治であること
④その治癒が回復期を待たずして起こったこと、つまり、事実上瞬時に起こったこと
⑤その治癒が永続すること


さて、そこで考えたいのは「治癒とは何か?」です
世間一般が考える「治癒」について、Wikipediaではこう解釈されています

●治癒(ちゆ)とは、体に負った傷、あるいは病気などが完全に治ることを指す。
狭義では「よくなった」ことを指し、「完全に治った」ことを完治(かんち)と呼んだりもする。

●しかし、「治る」ということを「健康体に戻る(健康体=非病気の状態になる)こと」あるいは、
「元の状態に戻ること」のように解釈した場合、大きな怪我であれば傷痕が残るなどの後遺症があるため、
たとえ治療が終了したとしても、それを治癒と呼べるかどうか微妙な問題をはらむ。

●さらに、遺伝的(体質的)な問題がからむ病気や、
いわゆる不治の病である場合、治癒というのは存在しないことになる。

●一方、医学的には寛解(かんかい、英:Remission)という語を用いる場合がある。
これは永続的であるか一時的であるかを問わず、病気による症状が好転または、
ほぼ消失し、臨床的にコントロールされた状態を指す。

●すなわち、一般的な意味で完治せずとも、臨床的に「問題ない程度」にまで状態がよくなる、
あるいはその状態が続けば寛解したと見なす


私たちは怪我や病気をしても、それをする前の状態に完全に戻すことはできません
それが証拠に、治ったようには見えても、いずれは老いて死期を迎えます
ともすれば、身体の症状をどうにかすることに「治癒」を求めるのは違う気がするのです

癒すという漢字には「心」がついています
『心は体の中でも最もデリケートで感じやすい部分ですので、身体よりもずっと明確に
病気の兆候とその進行をよく物語ます(エドワード・バッチ)』

私たちの人格と魂が、限りなく近く重なり合う時、治癒があるのではないかと今は思います
そのために「病気」はとても有益な情報であると言えるでしょう

~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★
<カウンセリングについて>
■対面カウンセリング■
中目黒にあるフラワーレメディのカウンセリングルームにて、対面カウンセリングを行っています
毎週土曜日、日曜日 11:00~18:00 完全予約制

森シエナのカウンセリングの特徴は、
・バッチ博士が行った、「38種類のレメディとレスキューレメディを用いて、対話を通してレメディを選ぶ」
・バッチ財団登録プラクティショナーが行う、傾聴を重視した対面コンサルテーション技法
・あなたが今必要なレメディをご案内し、トリートメントボトルを作成・お持ち帰り頂けます!

「レメディを押し売りされて、買うまで帰れないんじゃないの?」なんてご心配は無用
今飲むといいレメディのご提案はしますが、ご購入を促すことはありません
※ご要望が御座いましたら、その場でご購入頂くことは可能です

■電話カウンセリング■
毎週土曜日、日曜日 11:00~18:00 完全予約制
ご希望の時間帯に、カウンセラーよりお電話致しますので、リラックスしてお待ち下さい

こんな方におすすめ!
・子どもが小さいので、長時間の外出が出来ないママさん
・中目黒のカウンセリングルームは遠くて行けない
・どのレメディがいいか迷ってしまった、どちらも当てはまる気がして…
・対面のカウンセリングは受けたことがないので、緊張する

■メールカウンセリング■
電話カウンセリングは少し敷居が高いなと感じたり、首都圏在住ではないため対面カウンセリングは難しい
そんなお客様からのリクエストによって、遂にメールカウンセリングサービスがオープンしました!

お悩みのご相談はもちろん、レメディについての疑問質問など、お気軽にご相談下さい。
原則2~3往復までで対応させて頂きますので、少々メールが長くなる場合が御座いますが
予めご了承ください

ご都合のよい時間帯にいつでもご相談頂けます!
また、メールですので、世界中どこからでもご相談頂くことが出来ます

森シエナのカウンセリングをご希望の方は、こちらからご予約をお願いします!
↓クリックしてくださいね☆



この記事グッときた!という方は是非ポチっとクリックお願いします!!
クリック頂くと、他のフラワーエッセンス関連のブログも見れますよ~
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村
関連記事
2013-12-06 :  ∟ココロとカラダ : トラックバック : 0 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

森 シエナ

Author:森 シエナ
バッチ財団登録プラクティショナー、フラワーレメディセラピストの森シエナです。
100%治癒の治療法がない脳脊髄液減少症、多発性硬化症を乗り越えた経験から、ココロの調和が何よりも大切なことを、そのためにはフラワーレメディがとても支えになることを、独自の切り口でお伝えしていきます。

真の癒しとは何か、一緒に探しましょう!

そして、レメディと同じくらい熱くなってしまうのがF1!!これまでに訪れたサーキットは、鈴鹿に始まりシンガポール、モナコ!ここ数年はほぼ毎年どこかのサーキットに行ってます。そんな現地観戦情報も綴っていこうと思います。

<2008年>脳脊髄液減少症発症、バッチフラワーレメディと出会う
<2009年>ブラッドパッチ(BP)手術を受ける
<2010年>バッチ国際教育プログラムレベル1・2・3受講
<2011年>多発性硬化症疑義
<2012年>「フラワーレメディ」にてセラピストとして活動を開始
<2013年>バッチ国際教育プログラムレベル3修了、バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)の登録完了。「フラワーレメディ」にて入門・実践講座の講師を務める
<2014年>ヴィパッサナー瞑想修了、多発性硬化症と診断されるが、病気であることを辞めた!活動の拠点を山形県鶴岡市へと移す。

ランキングに参加しています

グっときたらクリック!お願いします☆

ブランド別人気ランキング!

「フラワーレメディ」の人気のフラワーエッセンスをブランド別にランキングにしました!ぜひチェックしてみてください!

オイル美容、原液コスメのオーラ

オイル美容、原液コスメの専門ショップです!ホホバオイル、ヘンプオイルなど様々な美容オイルを取り揃えています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。