フラワーレメディインフォメーション♪
バッチフラワーレメディ
フローラコロナフラワーエッセンス
DTWフラワーエッセンス
ハワイアンレインフォレストナチュラルズ
ラブリーライフフラワーエッセンス
スターエッセンス
チャリスウェルフラワーエッセンス
アンシェントメモリーオイル
ジェモセラピー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

難病も完治!?Lourdesルルド・奇跡の湧水を汲みに

フラワーレメディ セラピスト森シエナです
twitterでもつぶやいていますので気が向いたらどうぞ→https://twitter.com/siena_no_mori

今回も少し長くなります
そもそもLourdesルルドって?ですよね

ルルドはフランスの南西部に位置し、スペインと国境を隔てるピレネー山脈のふもとにあります
聖母マリアの出現により、洞窟から水が湧きだし、これが「ルルドの泉」の始まりです
今ではカトリック教徒の巡礼地としても有名で、世界中から年間500万人もの人が訪れます

原因が不明だからこそ、不治の病と言われる「難病」
ところが、この泉の水を飲み、または沐浴をしたことで、奇跡的に病気が完治したという報告があるのです

その認定基準は大変厳しいもので、認定こそされないが、再発せずに完治したという患者も多くいます
それは、医学的基準に従った認定だけではなく、信仰者であることが条件とされたためでした

私にとっては他人事では済まない、「多発性硬化症MS」の治癒が最も多く認定されているのです
この頃の私は、「病気は医者が治すものではなく、自分で治すものだ」と思っています
それが証拠に、奇跡的(科学的に証明できない)治癒は起こるのではないでしょうか

ルルドの旅76

カテドラル正面向かって右奥には、水汲み場が設置されています(写真上)
誰でも行って水を汲み、飲むことができます

その奥には、水が湧きでた洞窟があり、無原罪のマリア像が立っています
9月はオフシーズンですが、たくさんの人々が朝のミサに訪れていました

ルルドの旅72

そして、実際に水が湧きでる様子を見ることが出来ます

人々は洞窟に手を触れ、体を触れ、滴り落ちる水滴をもすくいます
私の前をゆく方が、綺麗にハンカチでふき取っていくので、後から触れるくらいしか出来ませんでしたが。。。

それほど愛されている湧水だということでしょうね

ルルドの旅77

私はこれまでこのような場所を訪れたことがありません
ルルドのことも知ってはいたものの、この時期の訪仏となったのには深いお導きがあったように思います

もともと一人旅もよくするので、一人でも行こうと思っていました
ちょうどパリに住んでいる友人もいたので、試しに誘ってみたところ「行きたい!」ということになり
今回一緒に訪れることができました

でも、計画の途中で予定が合わなくなってしまったりで、直前まで一人旅が有力でした
この時はまだ、彼女と一緒に訪れる意味などわかっていませんでしたが、
今となって思うことは、「彼女とだから意味のある滞在になったんだな」ということ

進もうとする方向が正しければ、自分がその道へ進もうとする時、必ず環境は整うのですね

ルルドの旅75

少し見にくいですが、水の湧き出る様子です(写真上)

水汲み場にはたくさんの蛇口があるので、それほど並ばずに汲むこができました
車椅子に乗った方や病気の方が多く訪れるので、施設も充実していますし、
世界中からボランティアに来る方もたくさんいます

例え私の足が車椅子に変わっても、ルルドに来ることだって出来ますし
モナコGPの観戦にも行けるでしょうし、悲観する必要はありませんね!

ルルドの旅70

ボタンを押すと水が出ます

水というのは本当にありがたいものです
普段実感はないかもしれませんが、人間のカラダの7割以上が水ですからね

そこに新鮮な湧水を与えてあげられること、本当に感謝しています

ルルドの旅71

大小様々なボトルが売られています
儲けようという商売っけは感じられず、どれも良心的な価格です

私は、出来るだけたくさん汲んで帰ろうと企んでいたので、日本からペットボトルも持参しました
もともとスーツケース2個で行ったので、片方は水用のボトル&友人へのお土産の食材
なので空のボトルもじゃまにならずにすみました

ルルドのボトルは記念になるけれど、こればかり家に大量にストックしてもしょうがないし…だからです

ガラスの瓶の方は、蓋がきちんとしまらなくて水が漏れたという方のブログを拝見していたので、
ルルドでは青いキャップのタンクを数個買いましたが、こちらの蓋はバッチリです!
飛行機では受託手荷物として預けましたが、水漏れなしでした~

一応気圧のことも考えて、ボトルの8分目くらいまでにしました
そして万が一漏れても被害を最小限に抑えるために、大き目のゴミ袋をスーツケースの中に入れて、
その中にボトルを入れるようにしましたよ!

ルルドの旅62

水は重いので、帰りのスーツケース2個には分散して入れました
500mlのペットボトルと、1ℓの背が低いタイプのペットボトル、ルルドの500mlのタンク(写真のもの)
この3種類に汲んだわけですが、500mlペットが一番収納し易かったです

細長いので、ちょっとした隙間に入って、洋服などがクッションになるのでオススメです!

ただ、このお水の他にもワイン数本や瓶モノのお土産を買ってしまったので腕がちぎれそうになりました。。。
パリからCDGまではロワシーバスで行くことにしたのですが、メトロの乗り換えの階段が辛すぎる!!
そんな私を見かねて友達が空港まで荷物を持って一緒についてきてくれました。。。

申し訳ないことをしたけど、ありがとう!本当に感謝してるよ!!

欲張ってはいけませんね。。。
自分の持てるだけの荷物にしようと反省しましたー

ルルドの旅79

無事に日本に到着したものの、やはり税関で怪しまれてしまいました。。。

フランス滞在が6日間なのに、ちょっと荷物の量が多かったからかな?
「中身はなんですか?」と聞かれて、「水と衣類とおみやげです」と答えると、
「お土産はなんですか?」と聞かれ、「えーっと、、、何買ったっけ??」と思いだせず。。。

水のことしか頭になかったので、お土産に何を買ったかなんて覚えてなーい!!
あ、そうだ!「チーズとかワインとか、ハーブとか…しょ、食品です!」とちょっとしどろもどろ

あの税関の質問にはいつまでたっても慣れません。。。
申告するものはきちんと申告しているので、正々堂々としていればいいんですけどね

いつかシンガポールGPを見に行った時は、安いツアーだったのでホテルはマレーシアのJB
毎日毎日、朝と晩、出入国を繰り返していたので、スタンプがたくさん
帰国して税関で、「ビジネスですか?」と聞かれて「は??」となったり

F1の初めての市街地でのナイトレースの興奮冷めやらぬ中の帰国だったので頭のなかはF1一色
そこに「ビジネスで?」と聞かれたら、やっぱりしどろもどろになりますよね~

というわけで、最後は脱線してしまいましたが、ルルドの水汲みでした!
恐らくみんな気になるのは、どうやって日本に持って帰るか?だと思います
わからないことがあれば、お気軽にメールください!
わかる範囲でですが、少しはお力になれると思います。

~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★
<カウンセリングについて>
■対面カウンセリング
中目黒にあるフラワーレメディのカウンセリングルームにて、対面カウンセリングを行っています
毎週土曜日、日曜日 11:00~18:00 完全予約制

森シエナのカウンセリングの特徴は、
・バッチ博士が行った、「38種類のレメディとレスキューレメディを用いて、対話を通してレメディを選ぶ」
・バッチ財団登録プラクティショナーが行う、傾聴を重視した対面コンサルテーション技法
・あなたが今必要なレメディをご案内し、トリートメントボトルを作成・お持ち帰り頂けます!

「レメディを押し売りされて、買うまで帰れないんじゃないの?」なんてご心配は無用
今飲むといいレメディのご提案はしますが、ご購入を促すことはありません
※ご要望が御座いましたら、その場でご購入頂くことは可能です

■電話カウンセリング
毎週土曜日、日曜日 11:00~18:00 完全予約制
ご希望の時間帯に、カウンセラーよりお電話致しますので、リラックスしてお待ち下さい

こんな方におすすめ!
・子どもが小さいので、長時間の外出が出来ないママさん
・中目黒のカウンセリングルームは遠くて行けない
・どのレメディがいいか迷ってしまった、どちらも当てはまる気がして…
・対面のカウンセリングは受けたことがないので、緊張する

森シエナのカウンセリングをご希望の方は、こちらからご予約をお願いします!
↓クリックしてくださいね☆






この記事グッときた!という方は是非ポチっとクリックお願いします!!
クリック頂くと、他のフラワーエッセンス関連のブログも見れますよ~
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村
関連記事
2013-10-06 :  ∟Lourdesルルド : トラックバック : 0 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

森 シエナ

Author:森 シエナ
バッチ財団登録プラクティショナー、フラワーレメディセラピストの森シエナです。
100%治癒の治療法がない脳脊髄液減少症、多発性硬化症を乗り越えた経験から、ココロの調和が何よりも大切なことを、そのためにはフラワーレメディがとても支えになることを、独自の切り口でお伝えしていきます。

真の癒しとは何か、一緒に探しましょう!

そして、レメディと同じくらい熱くなってしまうのがF1!!これまでに訪れたサーキットは、鈴鹿に始まりシンガポール、モナコ!ここ数年はほぼ毎年どこかのサーキットに行ってます。そんな現地観戦情報も綴っていこうと思います。

<2008年>脳脊髄液減少症発症、バッチフラワーレメディと出会う
<2009年>ブラッドパッチ(BP)手術を受ける
<2010年>バッチ国際教育プログラムレベル1・2・3受講
<2011年>多発性硬化症疑義
<2012年>「フラワーレメディ」にてセラピストとして活動を開始
<2013年>バッチ国際教育プログラムレベル3修了、バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)の登録完了。「フラワーレメディ」にて入門・実践講座の講師を務める
<2014年>ヴィパッサナー瞑想修了、多発性硬化症と診断されるが、病気であることを辞めた!活動の拠点を山形県鶴岡市へと移す。

ランキングに参加しています

グっときたらクリック!お願いします☆

ブランド別人気ランキング!

「フラワーレメディ」の人気のフラワーエッセンスをブランド別にランキングにしました!ぜひチェックしてみてください!

オイル美容、原液コスメのオーラ

オイル美容、原液コスメの専門ショップです!ホホバオイル、ヘンプオイルなど様々な美容オイルを取り揃えています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。