フラワーレメディインフォメーション♪
バッチフラワーレメディ
フローラコロナフラワーエッセンス
DTWフラワーエッセンス
ハワイアンレインフォレストナチュラルズ
ラブリーライフフラワーエッセンス
スターエッセンス
チャリスウェルフラワーエッセンス
アンシェントメモリーオイル
ジェモセラピー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

オリーブは奥深いレメディだった!①人生に対する興味を取り戻す

フラワーレメディ セラピスト森シエナです
twitterでもつぶやいていますので気が向いたらどうぞ→https://twitter.com/siena_no_mori

レメディそのものが病気を治すのでも、症状に対して働きかけるのではなく、
「レメディは感情に対して働きかけます」

レメディを説明する時に、必ずといっていいほど使うフレーズ
でもオリーブについてだけは、精神的な疲労と肉体的な疲労にも使うことができる…
感情に働きかけるものならば、肉体的な疲れにオリーブというのは矛盾がありませんか?

そんなご質問をよく耳にします
今日はそんなオリーブがカバーする「疲れ」について考えてみたいと思います!
多分長くなります…ので二部構成でお送りします

人のココロとカラダを語る上で、切っても切れないのが「自律神経」
交感神経と副交感神経からなり、そのバランスが非常に大切になります

交感神経が優位な状態とは、体を活発に動かすことが出来る状態のこと
アドレナリンが放出され、常に戦闘態勢で、外部からの刺激に敏感に反応します

もちろんそんな状態でずっと過ごすことは出来ないのは承知のこと
カラダを休めリラックスさせる副交感神経に切り替わることで、エネルギーを充填しています

しかしながら、現代人にはそのバランスをとるのがいささか難しい時代になったと思います

日が暮れても仕事が出来てしまう環境
情報インフラが整い過ぎてしまい、地球の裏側の人ともその場に居ながら24時間仕事ができてしまう
飲食店だって、スーパーだって、コンビニだって、24時間営業です

意識してカラダを休めないと、交感神経優位な状態が長く続いてしまう、そんな時代を生きています

             オリーブの花(レメディに使われるのは花の部分です)
             olive_o.jpg

では、交感神経優位な状態が長く続くとどうなるか?

「疲れる」
が一番わかりやすく、シンプルな回答かな

自律神経はバランスを崩してしまい、ほんの少しのストレスにも対処することが出来なくなります
精神的にも肉体的にも疲労してしまい、風邪をひいたり、病気を引き起こしてしまうこともあります

そんな状態になると、睡眠をとる必要があると感じるはずです
そう、そこまでして(風邪や病気)、無理やりにでも副交感神経に切り替えないと
大変なことになる!ということをカラダが一番よく知っているから

副交感神経に切り替わったとたん、緊張の糸がプツンと切れたように脱力し
異常なほど長い時間寝てしまうという経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、
「いくら寝ても寝足りない」
「寝ても寝ても疲労が抜けない」


でも翌日からは仕事が待っています!学校が待っています!家事が、子育てが待っています!
その繰り返し、そんな状態が長く続くとどうなるでしょう?

             オリーブ(元気・活力)
             olive.jpg

いくら頑張ろうと思っても、エネルギーはすっかり枯渇してしまい
動くことが出来ない、前に進むことが出来ない状態に陥ってしまいます

また、そんな状態が長く続くといよいよ
「生きることへの希望を失う」
「人生そのものに対する興味を失う」


そうなのです!
オリーブは、人生に対する興味を取り戻すためのレメディなのです!!

そのトリガーになるのが「疲労」というわけなのですね
第二部では、オリーブ状態に陥りやすいのはどんな人?かをお届けしますね!


~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★
<カウンセリングについて>
■対面カウンセリング
中目黒にあるフラワーレメディのカウンセリングルームにて、対面カウンセリングを行っています
毎週土曜日、日曜日 11:00~18:00 完全予約制

森シエナのカウンセリングの特徴は、
・バッチ博士が行った、「38種類のレメディとレスキューレメディを用いて、対話を通してレメディを選ぶ」
・バッチ財団登録プラクティショナーが行う、傾聴を重視した対面コンサルテーション技法
・あなたが今必要なレメディをご案内し、トリートメントボトルを作成・お持ち帰り頂けます!

「レメディを押し売りされて、買うまで帰れないんじゃないの?」なんてご心配は無用
今飲むといいレメディのご提案はしますが、ご購入を促すことはありません
※ご要望が御座いましたら、その場でご購入頂くことは可能です

■電話カウンセリング
毎週土曜日、日曜日 11:00~18:00 完全予約制
ご希望の時間帯に、カウンセラーよりお電話致しますので、リラックスしてお待ち下さい

こんな方におすすめ!
・子どもが小さいので、長時間の外出が出来ないママさん
・中目黒のカウンセリングルームは遠くて行けない
・どのレメディがいいか迷ってしまった、どちらも当てはまる気がして…
・対面のカウンセリングは受けたことがないので、緊張する

森シエナのカウンセリングをご希望の方は、こちらからご予約をお願いします!
↓クリックしてくださいね☆


この記事グッときた!という方は是非ポチっとクリックお願いします!!
クリック頂くと、他のフラワーエッセンス関連のブログも見れますよ~
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村
関連記事
2013-08-17 :    ∟23オリーブ : トラックバック : 0 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

森 シエナ

Author:森 シエナ
バッチ財団登録プラクティショナー、フラワーレメディセラピストの森シエナです。
100%治癒の治療法がない脳脊髄液減少症、多発性硬化症を乗り越えた経験から、ココロの調和が何よりも大切なことを、そのためにはフラワーレメディがとても支えになることを、独自の切り口でお伝えしていきます。

真の癒しとは何か、一緒に探しましょう!

そして、レメディと同じくらい熱くなってしまうのがF1!!これまでに訪れたサーキットは、鈴鹿に始まりシンガポール、モナコ!ここ数年はほぼ毎年どこかのサーキットに行ってます。そんな現地観戦情報も綴っていこうと思います。

<2008年>脳脊髄液減少症発症、バッチフラワーレメディと出会う
<2009年>ブラッドパッチ(BP)手術を受ける
<2010年>バッチ国際教育プログラムレベル1・2・3受講
<2011年>多発性硬化症疑義
<2012年>「フラワーレメディ」にてセラピストとして活動を開始
<2013年>バッチ国際教育プログラムレベル3修了、バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)の登録完了。「フラワーレメディ」にて入門・実践講座の講師を務める
<2014年>ヴィパッサナー瞑想修了、多発性硬化症と診断されるが、病気であることを辞めた!活動の拠点を山形県鶴岡市へと移す。

ランキングに参加しています

グっときたらクリック!お願いします☆

ブランド別人気ランキング!

「フラワーレメディ」の人気のフラワーエッセンスをブランド別にランキングにしました!ぜひチェックしてみてください!

オイル美容、原液コスメのオーラ

オイル美容、原液コスメの専門ショップです!ホホバオイル、ヘンプオイルなど様々な美容オイルを取り揃えています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。