フラワーレメディインフォメーション♪
バッチフラワーレメディ
フローラコロナフラワーエッセンス
DTWフラワーエッセンス
ハワイアンレインフォレストナチュラルズ
ラブリーライフフラワーエッセンス
スターエッセンス
チャリスウェルフラワーエッセンス
アンシェントメモリーオイル
ジェモセラピー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

レメディは安全ですか?飲むことに抵抗があるのですが…

フラワーレメディ セラピスト森シエナです

コンサルテーションをして、レメディを飲んでもらう際にこんな声をよく耳にします

「レメディには何が入っているのですか?」
「飲んで大丈夫なのですか?安全ですか?」

口に入れること、飲むことに抵抗を感じていらっしゃる方が思いのほか多くてびっくりしました
この不安は、現代社会の副産物だと私は思うのです

「食の安全」の意味を完全に履き違えてしまった人間が作り出した不安・猜疑心です
腐らず長期保存出来るように、安定的に食を提供できるように、より美しく見せるためにと
安全・安心を求めたすぎた結果、人工的・科学的に作られた保存料、添加物、着色料などを使った食品に溢れています

そんな食事が染みついた私たちは、実はそれがカラダにとって有害なものだと知ると恐ろしくて
何が使われているのか?子どもが食べても大丈夫なのかと神経をすり減らさなくてはなりません
食品添加物と聞くと、悪いイメージを持つ方がほとんどではないでしょうか?

本当の安心・安全ってなんでしょうか?

バッチフラワーは、水とグリセリン、植物のエネルギーを転写したエッセンスから出来ています

20110409_1920847.jpg

バッチフラワーレメディは、日本では食品衛生法の扱いを受ける「食品」に分類されます
そのため、ラベルの表記は食品衛生法に基づいた記載がなされるのです

「食品添加物/香料」という記載が気になった方もいらっしゃることでしょう

これは、食品(水も含めて)に加えられているものはすべて食品添加物という扱いになるのです
保存料として加えられているグリセリンも、このルールからいくと食品添加物になってしまうのです

また、植物由来のグリセリンには甘みがあります
(これがレメディを口に垂らして感じる甘みの素です)
この甘みも、水や飲み物に風味付けをするものとして、香りのあるなしに関わらず「香料」になります

ですから、みなさんが大丈夫?と思うようなものは入っていないので、安心してお飲みいただけます


バッチフラワーレメディの母液(水に植物やお花のエネルギーを転写させたもの)は
マウントバーノンにあるこちらのバッチセンターで今でも作られています

           マウントバーノンのバッチセンター

バッチ博士が「大自然の薬局」と表現しているように
植物やハーブには人のココロや身体を癒す力が秘められていることは有史以前から知られていること

私たち人間も自然界の一員ならば、もっとその恩恵を積極的に受けるべきなのだと思います


これでもやっぱり抵抗があると言う方は無理して飲む必要はありません!
なぜなら、バッチフラワーレメディだけがココロを癒せる療法ではないからです

色んなセラピーや自然療法の中から、あなたが安心して身を任せられる方法を選べばいいのです

~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★
フラワーレメディのカウンセリングルームにて、対面カウンセリングをお受けしております
毎週土曜日、日曜日 11:00~18:00 完全予約制
森シエナのカウンセリングをご希望の方は、こちらからご予約をお願いします!
↓クリックしてくださいね☆


この記事グッときた!という方は是非ポチっとクリックお願いします!!
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村
関連記事
2013-02-24 :   ∟FAQs : トラックバック : 0 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

森 シエナ

Author:森 シエナ
バッチ財団登録プラクティショナー、フラワーレメディセラピストの森シエナです。
100%治癒の治療法がない脳脊髄液減少症、多発性硬化症を乗り越えた経験から、ココロの調和が何よりも大切なことを、そのためにはフラワーレメディがとても支えになることを、独自の切り口でお伝えしていきます。

真の癒しとは何か、一緒に探しましょう!

そして、レメディと同じくらい熱くなってしまうのがF1!!これまでに訪れたサーキットは、鈴鹿に始まりシンガポール、モナコ!ここ数年はほぼ毎年どこかのサーキットに行ってます。そんな現地観戦情報も綴っていこうと思います。

<2008年>脳脊髄液減少症発症、バッチフラワーレメディと出会う
<2009年>ブラッドパッチ(BP)手術を受ける
<2010年>バッチ国際教育プログラムレベル1・2・3受講
<2011年>多発性硬化症疑義
<2012年>「フラワーレメディ」にてセラピストとして活動を開始
<2013年>バッチ国際教育プログラムレベル3修了、バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)の登録完了。「フラワーレメディ」にて入門・実践講座の講師を務める
<2014年>ヴィパッサナー瞑想修了、多発性硬化症と診断されるが、病気であることを辞めた!活動の拠点を山形県鶴岡市へと移す。

ランキングに参加しています

グっときたらクリック!お願いします☆

ブランド別人気ランキング!

「フラワーレメディ」の人気のフラワーエッセンスをブランド別にランキングにしました!ぜひチェックしてみてください!

オイル美容、原液コスメのオーラ

オイル美容、原液コスメの専門ショップです!ホホバオイル、ヘンプオイルなど様々な美容オイルを取り揃えています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。