フラワーレメディインフォメーション♪
バッチフラワーレメディ
フローラコロナフラワーエッセンス
DTWフラワーエッセンス
ハワイアンレインフォレストナチュラルズ
ラブリーライフフラワーエッセンス
スターエッセンス
チャリスウェルフラワーエッセンス
アンシェントメモリーオイル
ジェモセラピー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

Lourdesルルド~願いは叶う、祈りは届く~

フラワーレメディ セラピスト森シエナです
twitterでもつぶやいていますので気が向いたらどうぞ→https://twitter.com/siena_no_mori

もう暑くならないよね??
F1好きならわかってくれるかな~
日本GP決勝のスタートまでは暑さを感じるけど、Final rapで自分の目の前Champion's carが通り過ぎると
そこから秋が始まるのです。。。

レースが終わり空を見上げると、鈴鹿の上空はすっかり秋の夕暮れが広がります
そしてちょっとセンチな気分になって、私の秋が始まります


さ、秋どころか冬になる前に、ルルド記事の仕上げをしたいと思います!

『人間ってね、その時その時で、自分でも思いがけないような人間に変わってしまうこともあるのです』
これは、三浦綾子さんの小説、『塩狩峠』の一節です

とかく病気を患っていると、自分でも思いがけないほど傲慢で、豹変してしまうことがあります
落ち着いていれば、レメディがその助けになることを私たちは知っていますが、
ココロの痛みに加え、カラダの痛みも襲ってくると、レメディさえも助けにはならないのではないか?

そんな猜疑心さえ生まれ、何かにすがるような気持ちになることもあるでしょう
そして、自分を救えるのは『祈り』しかないのではと…

私はレメディがもたらす「癒し」の効果を十分に知っているつもりです
しかし一方で、「祈り」に救いを求める人たちがいることもまた事実

人はなぜ祈るのか?祈りこそが究極の癒しなのか?
プラクティショナーとして登録する前に、どうしてもそれが知りたかったのです

Lourdesルルドに着いた日、夕食を終えて、夜のミサを見に聖地へ急ぎました
ミサは21時から始まるのに、お店を出たのが既に21時近くでして。。。
聖地に着いた瞬間に飛び込んできたマリア様

雨が降っていてしっぽりとした夜でしたが、何とも言えない光景に目が奪われました

ルルドの旅60

そして、このあとマリア様の後ろに人々が続き、広い聖地は人々で埋め尽くされ、
手に持ったキャンドルの災に包まれるのです

行列?の先頭は、車椅子に乗った人々や、ベッドに伏したままの人々です

少しお話はそれますが、私がルルドを訪れた一番の目的は、
奇跡的な治癒を成し遂げるため、泉の水を汲み、その水で沐浴をしたいということでしたが、
このミサの光景を目の当たりにした瞬間、一気にその気が消え去っていきました

それは、自分はまだ歩けるし、元気でこの地を訪れることが出来る
それよりも、ここに祈りに来ている人や、来ることすらも叶わない人が世界中で苦しんでいるかもしれない
そんな人たちが、少しでも健やかで安らかな生活が出来るように「祈りたい」と思ったのです

世界中の名前も顔もわからない、誰だかわからない人のために真剣に祈りたい
沐浴だって、やっとの思いでここに辿りついた人にぜひ先に浴びてもらいたいと
そんな風に感じたのには、自分でも驚きを隠しきれず、涙が止まりませんでした

ルルドの旅25

祈りは凄まじいエネルギーを生み出します
そのエネルギーは、きっと助けを必要としている人の元に届くはず

病気のお子さんや親、パートナーと接すると、
「私には何もしてあげることが出来ない、ただ祈ることしか出来ない」という声をよく聞きますが
ぜひ全身全霊で祈ってください

なぜなら、当事者は祈ることもままならない、
人格をも豹変させてしまうほどの痛みや苦しみに耐えているのだから

誰かがどこかで祈っていてくれるから頑張れる(頑張れた)、乗り越えられる(越えられた)
私が今こうして祈ることが出来るのは、誰かの祈りによって助けられたからなのだと

自分のためにではない
では、特定の誰かのために祈るのか?
同時に同じ苦しみに耐えている、顔も知らない誰かが、世界中のどこかにいるかもしれない
友人、知人、親、パートナーだけが救われればそれでいいのだろうか?

誰だかわからないが、祈りのエネルギーを必要としている他人のために祈るのかもしれない


宇宙の仕組みはわからないけど、「エネルギー保存の法則」に則っているのではないか

世界中の祈りのエネルギーは全て一か所に集められる
そのエネルギーは、世界中の顔も名前も知らない誰か、助けを必要としている誰かに
必要な分だけ必要な形に変わって分配されて届くことだろう

ルルドの旅61

あなたのために、今もどこかで誰かが祈ってくれいてます
だからあなたはもう苦しむ必要はありません
そのエネルギーを、ただただ純粋な気持ちで受け取れるように準備をするだけでいいのです

そのためには、レメディによる癒しの恩恵を受けて、ココロのバランスを整えるといいのかな?

願いは叶う、祈りは届く

これが私が見て感じた祈りの一端です


~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★
<カウンセリングについて>
■対面カウンセリング
中目黒にあるフラワーレメディのカウンセリングルームにて、対面カウンセリングを行っています
毎週土曜日、日曜日 11:00~18:00 完全予約制

森シエナのカウンセリングの特徴は、
・バッチ博士が行った、「38種類のレメディとレスキューレメディを用いて、対話を通してレメディを選ぶ」
・バッチ財団登録プラクティショナーが行う、傾聴を重視した対面コンサルテーション技法
・あなたが今必要なレメディをご案内し、トリートメントボトルを作成・お持ち帰り頂けます!

「レメディを押し売りされて、買うまで帰れないんじゃないの?」なんてご心配は無用
今飲むといいレメディのご提案はしますが、ご購入を促すことはありません
※ご要望が御座いましたら、その場でご購入頂くことは可能です

■電話カウンセリング
毎週土曜日、日曜日 11:00~18:00 完全予約制
ご希望の時間帯に、カウンセラーよりお電話致しますので、リラックスしてお待ち下さい

こんな方におすすめ!
・子どもが小さいので、長時間の外出が出来ないママさん
・中目黒のカウンセリングルームは遠くて行けない
・どのレメディがいいか迷ってしまった、どちらも当てはまる気がして…
・対面のカウンセリングは受けたことがないので、緊張する

■メールカウンセリング
電話カウンセリングは少し敷居が高いなと感じたり、首都圏在住ではないため対面カウンセリングは難しい
そんなお客様からのリクエストによって、遂にメールカウンセリングサービスがオープンしました!

お悩みのご相談はもちろん、レメディについての疑問質問など、お気軽にご相談下さい。
原則2~3往復までで対応させて頂きますので、少々メールが長くなる場合が御座いますが
予めご了承ください

ご都合のよい時間帯にいつでもご相談頂けます!
また、メールですので、世界中どこからでもご相談頂くことが出来ます

森シエナのカウンセリングをご希望の方は、こちらからご予約をお願いします!
↓クリックしてくださいね☆



この記事グッときた!という方は是非ポチっとクリックお願いします!!
クリック頂くと、他のフラワーエッセンス関連のブログも見れますよ~
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013-10-14 :  ∟Lourdesルルド : トラックバック : 0 :

難病も完治!?Lourdesルルド・奇跡の湧水を汲みに

フラワーレメディ セラピスト森シエナです
twitterでもつぶやいていますので気が向いたらどうぞ→https://twitter.com/siena_no_mori

今回も少し長くなります
そもそもLourdesルルドって?ですよね

ルルドはフランスの南西部に位置し、スペインと国境を隔てるピレネー山脈のふもとにあります
聖母マリアの出現により、洞窟から水が湧きだし、これが「ルルドの泉」の始まりです
今ではカトリック教徒の巡礼地としても有名で、世界中から年間500万人もの人が訪れます

原因が不明だからこそ、不治の病と言われる「難病」
ところが、この泉の水を飲み、または沐浴をしたことで、奇跡的に病気が完治したという報告があるのです

その認定基準は大変厳しいもので、認定こそされないが、再発せずに完治したという患者も多くいます
それは、医学的基準に従った認定だけではなく、信仰者であることが条件とされたためでした

私にとっては他人事では済まない、「多発性硬化症MS」の治癒が最も多く認定されているのです
この頃の私は、「病気は医者が治すものではなく、自分で治すものだ」と思っています
それが証拠に、奇跡的(科学的に証明できない)治癒は起こるのではないでしょうか

ルルドの旅76

カテドラル正面向かって右奥には、水汲み場が設置されています(写真上)
誰でも行って水を汲み、飲むことができます

その奥には、水が湧きでた洞窟があり、無原罪のマリア像が立っています
9月はオフシーズンですが、たくさんの人々が朝のミサに訪れていました

ルルドの旅72

そして、実際に水が湧きでる様子を見ることが出来ます

人々は洞窟に手を触れ、体を触れ、滴り落ちる水滴をもすくいます
私の前をゆく方が、綺麗にハンカチでふき取っていくので、後から触れるくらいしか出来ませんでしたが。。。

それほど愛されている湧水だということでしょうね

ルルドの旅77

私はこれまでこのような場所を訪れたことがありません
ルルドのことも知ってはいたものの、この時期の訪仏となったのには深いお導きがあったように思います

もともと一人旅もよくするので、一人でも行こうと思っていました
ちょうどパリに住んでいる友人もいたので、試しに誘ってみたところ「行きたい!」ということになり
今回一緒に訪れることができました

でも、計画の途中で予定が合わなくなってしまったりで、直前まで一人旅が有力でした
この時はまだ、彼女と一緒に訪れる意味などわかっていませんでしたが、
今となって思うことは、「彼女とだから意味のある滞在になったんだな」ということ

進もうとする方向が正しければ、自分がその道へ進もうとする時、必ず環境は整うのですね

ルルドの旅75

少し見にくいですが、水の湧き出る様子です(写真上)

水汲み場にはたくさんの蛇口があるので、それほど並ばずに汲むこができました
車椅子に乗った方や病気の方が多く訪れるので、施設も充実していますし、
世界中からボランティアに来る方もたくさんいます

例え私の足が車椅子に変わっても、ルルドに来ることだって出来ますし
モナコGPの観戦にも行けるでしょうし、悲観する必要はありませんね!

ルルドの旅70

ボタンを押すと水が出ます

水というのは本当にありがたいものです
普段実感はないかもしれませんが、人間のカラダの7割以上が水ですからね

そこに新鮮な湧水を与えてあげられること、本当に感謝しています

ルルドの旅71

大小様々なボトルが売られています
儲けようという商売っけは感じられず、どれも良心的な価格です

私は、出来るだけたくさん汲んで帰ろうと企んでいたので、日本からペットボトルも持参しました
もともとスーツケース2個で行ったので、片方は水用のボトル&友人へのお土産の食材
なので空のボトルもじゃまにならずにすみました

ルルドのボトルは記念になるけれど、こればかり家に大量にストックしてもしょうがないし…だからです

ガラスの瓶の方は、蓋がきちんとしまらなくて水が漏れたという方のブログを拝見していたので、
ルルドでは青いキャップのタンクを数個買いましたが、こちらの蓋はバッチリです!
飛行機では受託手荷物として預けましたが、水漏れなしでした~

一応気圧のことも考えて、ボトルの8分目くらいまでにしました
そして万が一漏れても被害を最小限に抑えるために、大き目のゴミ袋をスーツケースの中に入れて、
その中にボトルを入れるようにしましたよ!

ルルドの旅62

水は重いので、帰りのスーツケース2個には分散して入れました
500mlのペットボトルと、1ℓの背が低いタイプのペットボトル、ルルドの500mlのタンク(写真のもの)
この3種類に汲んだわけですが、500mlペットが一番収納し易かったです

細長いので、ちょっとした隙間に入って、洋服などがクッションになるのでオススメです!

ただ、このお水の他にもワイン数本や瓶モノのお土産を買ってしまったので腕がちぎれそうになりました。。。
パリからCDGまではロワシーバスで行くことにしたのですが、メトロの乗り換えの階段が辛すぎる!!
そんな私を見かねて友達が空港まで荷物を持って一緒についてきてくれました。。。

申し訳ないことをしたけど、ありがとう!本当に感謝してるよ!!

欲張ってはいけませんね。。。
自分の持てるだけの荷物にしようと反省しましたー

ルルドの旅79

無事に日本に到着したものの、やはり税関で怪しまれてしまいました。。。

フランス滞在が6日間なのに、ちょっと荷物の量が多かったからかな?
「中身はなんですか?」と聞かれて、「水と衣類とおみやげです」と答えると、
「お土産はなんですか?」と聞かれ、「えーっと、、、何買ったっけ??」と思いだせず。。。

水のことしか頭になかったので、お土産に何を買ったかなんて覚えてなーい!!
あ、そうだ!「チーズとかワインとか、ハーブとか…しょ、食品です!」とちょっとしどろもどろ

あの税関の質問にはいつまでたっても慣れません。。。
申告するものはきちんと申告しているので、正々堂々としていればいいんですけどね

いつかシンガポールGPを見に行った時は、安いツアーだったのでホテルはマレーシアのJB
毎日毎日、朝と晩、出入国を繰り返していたので、スタンプがたくさん
帰国して税関で、「ビジネスですか?」と聞かれて「は??」となったり

F1の初めての市街地でのナイトレースの興奮冷めやらぬ中の帰国だったので頭のなかはF1一色
そこに「ビジネスで?」と聞かれたら、やっぱりしどろもどろになりますよね~

というわけで、最後は脱線してしまいましたが、ルルドの水汲みでした!
恐らくみんな気になるのは、どうやって日本に持って帰るか?だと思います
わからないことがあれば、お気軽にメールください!
わかる範囲でですが、少しはお力になれると思います。

~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★
<カウンセリングについて>
■対面カウンセリング
中目黒にあるフラワーレメディのカウンセリングルームにて、対面カウンセリングを行っています
毎週土曜日、日曜日 11:00~18:00 完全予約制

森シエナのカウンセリングの特徴は、
・バッチ博士が行った、「38種類のレメディとレスキューレメディを用いて、対話を通してレメディを選ぶ」
・バッチ財団登録プラクティショナーが行う、傾聴を重視した対面コンサルテーション技法
・あなたが今必要なレメディをご案内し、トリートメントボトルを作成・お持ち帰り頂けます!

「レメディを押し売りされて、買うまで帰れないんじゃないの?」なんてご心配は無用
今飲むといいレメディのご提案はしますが、ご購入を促すことはありません
※ご要望が御座いましたら、その場でご購入頂くことは可能です

■電話カウンセリング
毎週土曜日、日曜日 11:00~18:00 完全予約制
ご希望の時間帯に、カウンセラーよりお電話致しますので、リラックスしてお待ち下さい

こんな方におすすめ!
・子どもが小さいので、長時間の外出が出来ないママさん
・中目黒のカウンセリングルームは遠くて行けない
・どのレメディがいいか迷ってしまった、どちらも当てはまる気がして…
・対面のカウンセリングは受けたことがないので、緊張する

森シエナのカウンセリングをご希望の方は、こちらからご予約をお願いします!
↓クリックしてくださいね☆






この記事グッときた!という方は是非ポチっとクリックお願いします!!
クリック頂くと、他のフラワーエッセンス関連のブログも見れますよ~
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村
2013-10-06 :  ∟Lourdesルルド : トラックバック : 0 :

Lourdesの旅2013①

フラワーレメディ セラピスト森シエナです
twitterでもつぶやいていますので気が向いたらどうぞ→https://twitter.com/siena_no_mori

フランスから帰国して1週間。。。
時差ボケに風邪を引いて体調を崩してしまい、ボロボロの1週間でして
今日やっとトランクを片づけて、お部屋の掃除をしてスッキリしました!!

パリにも数日滞在しましたが、今回の旅のメインはフランス南西部のLOURDESルルドという町を訪れること
キリスト教の巡礼地であり、難病が奇跡的に完治したと認められた水が湧いている地
その水を汲みに、なぜ人は祈るのか、治癒する人としない人の差はどこにあるのか等など
セラピストという癒しのお仕事のヒントになればいいなと思って足を伸ばしたのでした

それと、何よりも自分の癒し、治癒を求めてというのが一番の目的
ちょっとプライベートなブログ内容になってしまいますが、
ルルドという地をこれから訪れたいと願う人に少しでも参考になればいいなと、
「祈り」という場に接して感じたこと、受け取ったことをお話したいなと思います

実は受け取ったものがあまりに大きくて重すぎて、まだ完全に処理しきれていません
なので、ちょっと軽めの内容から何回かに分けてお送りしていこうかな~


それではスタート!
パリに着いて3日目、モンパルナス駅からTGVに乗ってルルドに向かいました
TGVで6時間。。。

フランスって以外と大きい国だなと実感
そして、6時間と聞いても一緒に行くと言ってくれたお友達にも感謝です☆

飛行機でトゥールーズへ行き、そこから車やバスで行くことも出来ます

ルルドの旅1

そして夕方SNCFルルド駅に到着
移動だけで夕方になってしまうので2泊することにします

ルルドの旅3

ルルドの駅はいたって普通です
観光地や巡礼地という特別感はなくて、小さな駅舎があるだけでした

聖地やホテルまでは頑張れば徒歩圏内
遠くても20分から30分くらいなので歩ける人には歩けなくもない距離ですね

私たちのホテルはグーグルマップでも徒歩20分
スーツケースもあったのでタクシーで向かいました

ルルドの旅66

9月はオフシーズンではあるものの、ホテルは満室でした
世界中から毎年500万人もの人たちがやってくるので、ルルドはホテルが豊富です
宿泊料もピンキリですから、バックパッカー向けの宿から、☆を獲得したホテルまで
早めに予約をすれば、自分好みのホテルが選べると思います

私たちは1か月前くらいに予約したので選べるホテルは少なかったですが
シンプルできれいでいいホテルでした!

ちょっとベッドが小さいんだけどね。。。
ヨーロッパってシングルやツインだと大体このサイズのような気がします

ルルドの旅4

お部屋にはミニキッチンもついています!
次に行く時には少し長めに滞在する予定なので、キッチン付きでいい予習ができました~
(後にわかることですが、包丁・ざる・フライパン・ワインオープナー等々がなくて…
鍋、皿、カップ、グラス、ナイフ&フォーク、冷蔵庫はありました。
そうそう、洗剤とスポンジもなかったな~)←備忘録のために☆

追記
電気ポットはありましたが、コーヒーサーバーや茶器などはなかったので、
インスタントコーヒーを買いました!
部屋に戻って一息~という時に、1杯のコーヒーが飲めるだけで幸せ気分になりますもん☆

調味料や油も何もないので、これはスーパーで調達が必要!
近くと言えば近くにモノプリがあるので、日用品から食料まで何でも揃います

ルルドの旅5

バルコニーも広くて、神聖な空気をたーっぷり吸いました

見切れていますが、ピレネー山脈に属する?山々の景色が最高です
一部他のホテルの裏が目に入ってしまうのが残念でしたが、山に近くていい場所でした

山を眺めてしばしボーっと。
ここに来れたこと、深い縁を頂けているなとしみじみと実感しました

その山は後日登ったので、その時に写真を載せたいと思います
ルルドの旅6

さて、着いた時点で既に夕方なので、レストランを探しがてら町に繰り出しましたよ!

天気は晴れたり曇ったり、お天気雨のようなパラパラとした雨が降ってきたりでした

こ、ここは・・・治療院?
下調べゼロで行ってしまったので、まったく分かっていません。。。

ルルドの旅14

ベルナデッタの像があったので、取りあえず撮ってみました
次回行く時には、もっとちゃんと調べてから行こう!

この町は歩いて周れるのですが、歩くと結構広いという印象
小さな町なんだけど広いという、ちょっと不思議な感覚でした

ルルドの旅13

そして目的のレストランへ!
ツーリストインフォメーションの裏手の道にあります

お友達のお知り合いの方が以前にルルドを訪れた時に、美味しかった!というお店
ホテルの方のおすすめということもあって、ちょっと期待大☆

Le Magret
10 rue des 4 Freres Soulas 65100 Lourdes
tel:05 62 94 20 55
http://www.lemagret.com/

ルルドの旅21

21時からルルドの聖域でミサがあるので、それまでに食べちゃおうということで…
これでも19時くらいにいったのですが、やっぱり一番乗りの私たち
ヨーロッパはランチもディナーも日本人タイムでお店に行くと大体一番のりですね~

でも、私たちが入った後に何組かやってきたので、ちょっと安心
やっぱり人気のお店みたいですね

ルルドの旅15

リーズナブルで美味しい!というだけあって、メニューは18€からあります
せっかくだからということで、私たちは24€のメニュー?、前菜・メイン・デザートにしました!

ツナっぽいパテのカナッペ的な?
旅の楽しみを食においていない私は、メニューの名前すら覚えておりません。。。
HP見たところで…です

ルルドの旅16

メロンジャンボンのガスパチョ☆
これはとっても美味しかったので覚えてます!!

メロン味のガスパチョも予想以上に美味しくて、真ん中に乗ったメロンシャーベットを溶かしてもOK
メロンと生ハム、ちょっとバカにしていたけど、やっぱり美味しいですね~

この時点でもう「当たりだね!」と思ってました
フレンチは目でも楽しめるのがいいですね~
食わず嫌いだった私も、これを機にフレンチに目覚めてしまいそうです

ルルドの旅17

そしてメインが・・・何のお肉だか忘れましたがリブチョップ
たしかポークチョップ。。。

これがまた想像を超えた見た目と味で、ボリューミー
ソースがまたいいお味なんですね~

デザートをとるか、お肉をとるかで迷うくらいお腹がいっぱい!!
結局食べきることが出来なくてちょっと残念
でも、そのくらい満足できるレストランでしたよ

ルルドの旅18

デザートは2種のクレームブリュレ☆

こちらも美味しかった~けど多いよ~
せっかくデザートのためにお腹を空けておいたものの、やっぱり苦しいくらいお腹いっぱい。。。

本音を言うとデザートはなくてもいいタイプな私なので、1つでよかったな~
それもちっちゃい奴ね☆

お口に合わなかったかしら?的なことを言われてしまいましたが、
そんなことないの、でもお腹いっぱいでね…
私は結構食べる方ですが、それでもやっぱり日本人は食が細いのかしらね~

ルルドの旅19

う~ん。。ここ、やっぱり美味しい!!
次来た時も絶対に行こうと思って、忘れないように綴っております!

時既に20:50、ミサに間に合うかしら~?

と思いつつも食後のCafeでホッと一息
これで胃が落ち着くともっと食べれそうな気がして怖いわぁ~

ルルドの旅20

というわけで、まだルルド色控えめですが第一弾をお送りしました!
徐々に、ディープなルルドの魅力をお伝えしていきますね!

~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★
<カウンセリングについて>
■対面カウンセリング
中目黒にあるフラワーレメディのカウンセリングルームにて、対面カウンセリングを行っています
毎週土曜日、日曜日 11:00~18:00 完全予約制

森シエナのカウンセリングの特徴は、
・バッチ博士が行った、「38種類のレメディとレスキューレメディを用いて、対話を通してレメディを選ぶ」
・バッチ財団登録プラクティショナーが行う、傾聴を重視した対面コンサルテーション技法
・あなたが今必要なレメディをご案内し、トリートメントボトルを作成・お持ち帰り頂けます!

「レメディを押し売りされて、買うまで帰れないんじゃないの?」なんてご心配は無用
今飲むといいレメディのご提案はしますが、ご購入を促すことはありません
※ご要望が御座いましたら、その場でご購入頂くことは可能です

■電話カウンセリング
毎週土曜日、日曜日 11:00~18:00 完全予約制
ご希望の時間帯に、カウンセラーよりお電話致しますので、リラックスしてお待ち下さい

こんな方におすすめ!
・子どもが小さいので、長時間の外出が出来ないママさん
・中目黒のカウンセリングルームは遠くて行けない
・どのレメディがいいか迷ってしまった、どちらも当てはまる気がして…
・対面のカウンセリングは受けたことがないので、緊張する

森シエナのカウンセリングをご希望の方は、こちらからご予約をお願いします!
↓クリックしてくださいね☆



この記事グッときた!という方は是非ポチっとクリックお願いします!!
クリック頂くと、他のフラワーエッセンス関連のブログも見れますよ~
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村
2013-09-29 :  ∟Lourdesルルド : トラックバック : 0 :

TGV


おはようございます!
今日はこれからTGVに乗って南西に向かいます!

6時間の長旅です(;^_^A
雲は多めですが、お天気に恵まれての旅になりそうです♪
2013-09-16 :  ∟Lourdesルルド : トラックバック : 0 :

気持ちいい朝


おはようございます!
今朝のパリはすっきり晴れてとっても気持ちがいいです

今日はエッフェル塔がくっきり見えそうなので、近くにランチをしに行ってきます!
2013-09-15 :  ∟Lourdesルルド : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

森 シエナ

Author:森 シエナ
バッチ財団登録プラクティショナー、フラワーレメディセラピストの森シエナです。
100%治癒の治療法がない脳脊髄液減少症、多発性硬化症を乗り越えた経験から、ココロの調和が何よりも大切なことを、そのためにはフラワーレメディがとても支えになることを、独自の切り口でお伝えしていきます。

真の癒しとは何か、一緒に探しましょう!

そして、レメディと同じくらい熱くなってしまうのがF1!!これまでに訪れたサーキットは、鈴鹿に始まりシンガポール、モナコ!ここ数年はほぼ毎年どこかのサーキットに行ってます。そんな現地観戦情報も綴っていこうと思います。

<2008年>脳脊髄液減少症発症、バッチフラワーレメディと出会う
<2009年>ブラッドパッチ(BP)手術を受ける
<2010年>バッチ国際教育プログラムレベル1・2・3受講
<2011年>多発性硬化症疑義
<2012年>「フラワーレメディ」にてセラピストとして活動を開始
<2013年>バッチ国際教育プログラムレベル3修了、バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)の登録完了。「フラワーレメディ」にて入門・実践講座の講師を務める
<2014年>ヴィパッサナー瞑想修了、多発性硬化症と診断されるが、病気であることを辞めた!活動の拠点を山形県鶴岡市へと移す。

ランキングに参加しています

グっときたらクリック!お願いします☆

ブランド別人気ランキング!

「フラワーレメディ」の人気のフラワーエッセンスをブランド別にランキングにしました!ぜひチェックしてみてください!

オイル美容、原液コスメのオーラ

オイル美容、原液コスメの専門ショップです!ホホバオイル、ヘンプオイルなど様々な美容オイルを取り揃えています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。